AGA治療に良いサプリやクリニックの情報をランキングサイトで得る

>注目記事>AGA治療のお役立ち情報!ランキングをチェックして治療法を知ろう

AGAの治療を受ける前に知っておくべきこと

AGAの治療は基本どなたでも受けることができます。ただし治療を受ける前に知ってもらいたいことがあります。知らないことにより自分だけではなく他人やパートナーの体にも悪影響を及ぼすがあります。治療を安心して行うために、事前に気をつけるべきことをチェックしましょう。

AGA治療を受けるときの注意点

育毛サイクル

献血は少なくともAGA治療から1ヶ月経過が必須!

AGA治療を施しているとき、気をつけるべきこととは献血は絶対NGということです。AGAの治療の際に、多くの場合フィナステリドという錠剤のお薬を使用しています。その薬に含まれている成分は、女性の体に悪い影響を及ぼすと言われています。その為、万が一献血した血液が他の女性に輸血された場合、特に妊娠中の女性に輸血されると、胎児にも影響があります。献血はAGAの治療から少なくとも1ヶ月を過ぎた後に行いましょう。

AGAの治療薬を他の人に渡すことはダメ

AGAの治療薬を他人にあげることは、絶対にNGです。理由として、AGAの治療薬の多くは、処方を誤ると危険な薬品にもなるからです。特に、上述したフィナステリドは皮膚から成分を吸収することもある程の危険薬です。友人が、例え同じように悩んでいたとしても絶対に治療薬をあげてはいけません。医師から受けたお薬は、適切な管理のもと保管しましょう。

AGAの治療は時間がかかることを認識する

AGAの治療は、最低でも3ヶ月程度かかるといわれています。治療薬を飲んでもすぐに髪の毛が生えるわけではありません。通常の髪の毛と同様、生え育つまでどうしても時間がかかります。生えるスピードについては個人差があると思いますが、いずれにしても時間がかかります。すぐに生えてこないことにストレスを感じず、気長に治療を続けていくしていくことが大事になります。

AGA治療薬は飲むタイミングが重要

AGAの治療薬は、効果によって色々な種類があります。薬に含有されている有効成分や栄養成分などにより飲むタイミングや、どの程度服用すれば良いかが異なります。タイミングの誤りや過剰摂取は体に悪影響を及ぼすため、お薬を処方された際は飲むタイミングなどを確認することが重要です。

AGA治療薬は飲むタイミングが重要|薬の種類ごと比較

【フィナステリド】基本はいつでもOK |1日1回1錠

フィナステリドは、空腹時でも薬の吸収率に変化はさほどありません。そのため食前、食後、食間のどちらのタイミングで飲んでも大丈夫です。ただし、フィナステリドの内服薬として知名度のある「プロペシア」は1日1回1錠とされています。飲むタイミングなどについては、かかりつけの医師に相談のもと、服用する方が良いでしょう。

【ミノキシジル】朝と晩|1日2回を上限

ミノキシジルを含有した治療薬は、朝と晩の2回を上限として使用してください。朝は頭皮をしっかりと乾燥させ塗ってください。晩の使用には、少し注意が必要です。一日の皮脂や汚れが毛穴に入っていると薬用の効果が減ってしまいます。そのためシャンプーで頭をきれいにして使用することをおすすすめします。またミノキシジルは、頭皮に浸透するまで2時間程度かかります。その間、頭皮が乾いてないと効果が得られてないため配慮が必要です。

AGA治療のお役立ち情報!ランキングをチェックして治療法を知ろう

カウンセリング

亜鉛はAGA治療に効果抜群

亜鉛は体内にあるミネラルの一種で、たんぱく質の合成にはかかせません。毛髪の約90%は「ケラチン」というたんぱく質でできています。亜鉛が不足すると、ケラチンを体内で生成することができなくなります。またお酒を飲むとアルコールの分解で多くの亜鉛が消費されます。そのため亜鉛を十分摂取することを心がけることが大切です。

男性

AGA治療サポートする亜鉛を上手に摂取するテクニック

亜鉛は、体内への吸収率が低いです。そのため亜鉛などを多く含まれる食品を常日頃から食事に取り入れることが重要になります。鰻やカキ、魚、肉などの亜鉛食品を積極的に食べることがポイントとなります。また亜鉛はストレスやアルコール、喫煙などにより消費されます。食事から摂れない分はサプリなどで補うことが重要です。ランキングサイトでは、薄毛治療に効果のある亜鉛サプリについても話題にしていますので、参考にしましょう。

メンズ

【重要】agaに悩んでいても亜鉛の過剰摂取は注意をすべき

亜鉛は健康維持や髪の毛にはかかせない栄養素ですが、過剰摂取は吐き気や、頭痛、下痢などを引き起こしやすくなります。更にひどくなると腎臓機能の負担をかけてしまいます。
こういった専門の知識はやはり医師に相談するのがベストです。東京の評判の医師やクリニックは、ランキングサイトでも取り上げられているので、参考にして良い相談先をもちましょう。